にきび肌 スキンケア

スキンケア、食事、規則正しい生活が大事です

朝起きた時に、自分のにきび肌を見て『なんだか朝からブルー』なんていう経験はありませんか?

 

 

すぐに治ればいいのですが、なかなか治らないのが厄介なところです。

 

 

でも、毎日のスキンケアをきちんとすれば予防肌の質を良くしたり出来るものなのです。

 

 

ところで、にきび肌の原因には毛穴が詰まったり皮膚の皮脂の分泌やアクネ菌、さらには生活習慣などさまざまな原因があります。

 

 

そして、その原因も様々です。

 

 

でもスキンケアに関しては実は共通しています。

 

 

それは肌を清潔にしておくことです。

 

 

最近は塗り薬などもたくさん薬局にありますが、薬を買う前に日ごろのスキンケアを見直してみましょう。

 

 

まずは、大切なのは洗顔です。

 

 

肌を清潔に保つために洗顔を丁寧にしましょう。

 

 

洗顔料は低刺激のものを使い、よく泡立ててやさしく洗うようにします。

 

 

にきび肌で、しかも赤く腫れて痛みがあるという場合でも、丁寧に洗顔をします。

 

 

肌が汚れたままになってしまうと、雑菌が増えたりしてさらに悪化させてしまうことになります。

 

 

そういった時は、腫れている部分に過剰な刺激を与えないように、丁寧に洗顔を心がけることが大切です。

 

 

そして、ひとつ注意したいことは決して洗い過ぎないことです。

 

 

洗いすぎると必要な皮脂まで取り除いてしまいます。

 

 

スキンケアのほかに、にきび肌を改善するのにいいことは、豚肉やうなぎなどビタミンBを多く含んだ食材を食べたりすることです。

 

 

サプリメントで補ったりするのも一つの方法です。

 

 

また油分の多い食べ物甘いものは良くないのでたくさん食べないようにしましょう。

 

 

にきび肌を予防するために、日ごろから肌を清潔に保って、日常生活でも食べ物に気をつけたり規則正しい生活を送るように心がけたいものですね。